株式会社 明星 愛知・岐阜・三重・滋賀エリアの不動産物件のことはおまかせください

menu

OKBケアサービス明星について

当社では、介護保険の対象となる福祉用具レンタル・販売・住宅改修を通して、介護を必要とするご利用者やそのご家族を支援していきます。
OKBケアサービス明星へのお問い合わせは 0120-65-1163(専用フリーダイヤル)

介護保険でサービスを利用するまでの流れ

申請できるのは、介護保険を利用する本人または家族です。
また、政令に定められた居宅介護支援事業者等に代行してもらうこともできます。

申請(市区町村の介護保険担当窓口)

必要なもの:
  • 介護保険被保険者証(65歳以上の方)
  • 医療保険被保険者証(40歳~64歳の方)
  • 要介護認定申請書

要介護認定

審査は、介護認定審査会において、訪問調査による情報や主治医の診断書を参考に判定し、結果は30日以内に通知されます。
認定結果に不服がある場合には「介護保険審査会」に申し立てができます。

要介護1~5(介護給付)  
要支援1・2(介護予防給付)

ケアプランの作成(本人の自己負担なし)

地域包括支援センターまたは居宅介護支援事業者が、本人・家族とどんなサービスをどんなスケジュールで利用するかなどを決めます。

施設サービス

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設

など

在宅サービス

など

ケアプランにそってサービスを利用していきます。
原則としてかかった費用の1割または2割が自己負担となります。

非該当(自立)介護保険サービスは利用できません。

地域支援事業者による介護予防サービス

地域支援事業サービス

  • 転倒予防体操
  • 栄養・食生活指導

保健福祉サービス

  • 家事援助サービス
  • 配食サービス
  • 紙おむつサービス

福祉用具のレンタル

レンタル料金の1割または2割(介護保険負担割合証に記載されている利用者負担割合に準ずる。以下同じ)の自己負担でサービスを利用することができます。

福祉用具レンタルのメリット

  1. 必要な時に必要な福祉用具をレンタルし、不要となれば返却できる(購入してしまうと、不要となった時に処分に困ります)
  2. メンテナンス、修理、交換等は無料。(購入してしまうと、別途費用が発生してしまいます)
  3. ご利用者やご家族の希望や状況に適した福祉用具を福祉用具専門相談員が選定させていただきます(数多くの種類から適した福祉用具を選ぶのは大変です)

福祉用具レンタルの流れ

レンタル可能な福祉用具の品目と要介護度別の利用対象者

福祉用具の販売

購入金額の1割または2割の自己負担で以下の特定福祉用具を購入することができます。(年間10万円の上限あり)

購入可能な福祉用具の品目

住宅改修

介護保険の支援対象として認められている住宅改修の内容

住宅改修の流れ